さいたまのうなぎ・川魚卸問屋 株式会社鯉平

三河鰻咲

こだわり抜いた技術と環境が物語る伝統と信頼の「三河鰻咲」

  • うなぎの一台生産地である、愛知県三河一色地区。

    この地域は古くからうなぎの養殖が盛んで、自然に近い環境でうなぎを育てています。

このブランドうなぎの特徴は「一貫した生産管理」と「どこよりも厳しい検査体制」にあります。

一色地区は「シラスウナギ(うなぎの稚魚)」が採捕される場所としても有名で、
生産情報を一貫して管理しています。

また、元矢作川の清流を地域全体で管理することで、水の品質を安定させています。
薬品検査に関しては、公的機関の検査以外にも、より厳しい基準の自主検査を行うなど、
安全性に強いこだわりを持って育てられています。

ニンニクやオキアミなどを配合した特殊な餌で育てられるこのブランドうなぎは、
良質な油がのり、身と皮が柔らかいのが大きな特徴です。

伝統と信頼のうなぎを是非ご利用ください。