さいたまのうなぎ・川魚卸問屋 株式会社鯉平

会社案内

社史

明治30(1897)年創業以来、鯉やうなぎ等の淡水魚の加工・販売に携わってきた
株式会社  鯉平。その歩みをご紹介致します。

1857年 明治8年 初代、清水平八が蓮田市内で誕生
1897年 明治30年 大宮氷川神社参道一の鳥居前で川魚の卸業を創業
1952年 昭和27年 有限会社鯉平商店設立、資本金200万円
1966年 昭和41年 浦和卸売市場開設、上尾卸売市場開設
1968年 昭和43年 資本金を300万円に増資、大宮卸売市場開設
1971年 昭和46年 社名を株式会社鯉平に変更
1978年 昭和53年 坂戸鶴ヶ島営業所開設
1984年 昭和59年 越谷卸売市場開設
1986年 昭和61年 資本金を1,000万円に増資
1987年 昭和62年 新社屋が創業地に完成
1989年 平成元年 熊谷営業所開設
1999年 平成11年 直営うなぎ店「まんまる池袋店」開店
2003年 平成15年 県内営業所を統廃合 本社を現住所に移転 新社屋落成
2004年 平成16年 直営うなぎ店「氷川まんまる」開店
2011年 平成23年 直営うなぎ店「氷川まんまる」閉店
2012年 平成24年 直営川魚料理店「かのうや」開店
2013年 平成25年 羽生PA(上り)鬼平江戸処内「忠八」開店