さいたまのうなぎ・川魚卸問屋 株式会社鯉平

会社案内

社長挨拶

私たちは、明治30(1897)年の創業以来、鯉やうなぎ等の 淡水魚の加工・販売に携わってきた専門企業です。
うなぎ川魚料理を生業とする皆様へ

低温と乾燥でウィルスの増殖が活発化する時季。
例年、風邪や季節性インフルエンザに罹患する人が増える時期ですね。
「新型」も同じで、感染する人が増えるのは想定内のことでしょう。
問題なのはそのことではなく、マスメディアの扇動で集団催眠に罹った人々の中に、ストレスが高じて他者を攻撃する「自粛警察」や「マスク警察」が現れることです。
飲食業は彼らのターゲットになりやすく、変質的なクレーマーによるトラブルが後を絶ちません。
席数減と時間短縮で経営上の打撃を受けた上に、更に大切な従業員への嫌がらせも受ける飲食店の現況を聞くと暗澹たる気持ちになります。

しかし私たちは仕事を止めるわけにはいかないのです。
なぜなら、「滋養豊富なうなぎを食べて免疫力を高めたい。」「美味しいうなぎを食べて幸せな気持ちになりたい。」と開店時間前から待っていて下さるお客様がいらっしゃるからです。

昼食需要にしっかり応えましょう。
出前、持ち帰り、通販に注力しましょう。

「うなぎ様」の神通力と、長い間うなぎ料理を生業として頑張って来られた皆様の底力を信じて、問屋として精一杯皆様にお仕えする覚悟でおります。
一心同体ワンチームでこの難局を乗り切って参りましょう!

川魚問屋 鯉平
四代目 清水 良朗